ムアツ布団の三つ折りにはどんな種類があるの?本当に三つ折りできるの?

ムアツ布団にはいくつもの種類がありますが、三つ折りタイプがあるということをご存知ですか?
三つ折りタイプであれば、収納したい時にも陰干しをするために移動させたい時にも、コンパクトになるのでとても便利ですよね!

ムアツ布団は三つ折りにできるのか、三つ折りタイプはあるのか等、ご説明していきたいと思います。

 

ムアツ布団には三つ折りタイプがあります!

ムアツ布団には三つ折りにできるタイプのマットレスが用意されています。
以下、三つ折りにできるムアツ布団をまとめました。

 

ムアツ 2フォーム 100

ムアツの2フォーム(2層構造)の三つ折りタイプマットレスです。
硬めに作られており、しっかりとした寝心地となっています。

サイズ シングル:9×91×200cm
セミダブル:9×120×200cm
ダブル:9×140×200cm
素材 ウレタンフォーム
硬さ 上層:160N 下層:220N
重さ シングル:約6.0kg
セミダブル:約7.9kg
ダブル:約9.2kg

 

ムアツ 2フォーム 110

こちらも同じく、ムアツ2フォーム(2層構造)の三つ折りマットレスです。
クッション性に優れているため寝返りがうちやすく、先ほどのマットレスよりは硬めに作られています。

サイズ シングル9×91×200cm
セミダブル9×120×200cm
ダブル9×140×200cm
素材 ウレタンフォーム
硬さ 上層:220N 下層:220N
重さ シングル:約6.3kg
セミダブル:約8.3kg
ダブル:約9.7kg

 

ムアツ スリープ スパ BASIC スタンダード Sp-2

こちらも三つ折りが可能なタイプのマットレスですが、これまでとは違って3フォーム(3層構造)となっています。

優れたバランスで、身体をほどよく支えてくれるタイプのマットレスです。

サイズ シングル9×97×200cm
セミダブル9×120×200cm
ダブル9×140×200cm
素材 ウレタンフォーム
硬さ 上層:160N 中層:350N 下層:220N
重さ シングル:約6.3kg
セミダブル:約7.7kg
ダブル:約9.0kg

上層・中層・下層と硬さがそれぞれ分かれており、こちらは中層が350Nとかなり硬いマットレスです。
腰が浮いてしまう可能性がありますので、体重が軽い方や筋力がない方、高齢の方には合わない可能性が高いです。

 

ムアツ スリープ スパ BASIC ハード Sp-2

こちらも3フォーム(3層構造)になっているマットレスで、上層・中層・下層それぞれで硬さが異なります。

身体をしっかり支えるタイプなので、安定感があります。

サイズ シングル9×97×200cm
セミダブル9×120×200cm
ダブル9×140×200cm
素材 ウレタンフォーム
硬さ 上層:220N 中層:350N 下層:220N
重さ シングル:約6.3kg
セミダブル:約7.7kg
ダブル:約9.0kg

先ほどのマットレスよりもさらに硬いマットレスです。
安定感はありますが、筋力が多めで体重が重い方に合っていると言えます。

 

ムアツ スリープ スパ PLATINUM ハイバウンド Sp-2

 

こちらは寝返りがうちやすくなっている、高弾性の3フォーム(3層構造)マットレスです。

寝返りがうちやすく安定感の高いマットレスが良い方に人気です。

サイズ シングル9×97×200cm
セミダブル9×120×200cm
ダブル9×140×200cm
素材 ウレタンフォーム
硬さ 上層:160N 中層:200N 下層:220N
重さ シングル:約6.5kg
セミダブル:約8.0kg
ダブル:約9.3kg

 

ムアツ スリープ スパ PLATINUM ハード Sp-2

身体をしっかり支えるタイプの3フォーム(3層構造)マットレスです。
こちらもかなり硬めの構造になっていますので、反り腰の方などは悪化してしまう可能性がありますので注意しましょう。

サイズ シングル9×97×200cm
セミダブル9×120×200cm
ダブル9×140×200cm
素材 ウレタンフォーム
硬さ 上層:240N 中層:200N 下層:220N
重さ シングル:約6.5kg
セミダブル:約8.0kg
ダブル:約9.3kg

 

ムアツ布団ののべタイプも三つ折りにできます!

ムアツ布団の三つ折りタイプをご紹介してきましたが、いかがでしたか?
意外とたくさんの種類の三つ折りタイプのマットレスが用意されていることがお分かりいただけたかと思います。

もともと三つ折りタイプのマットレスを購入するというのももちろんいいのですが、三つ折りのマットレスは折り目の部分から劣化がはじまったり、負担のかかる部分がへたりやすくなるというデメリットもあります。

そこで、のべタイプ(平べったいタイプ)のムアツ布団も三つ折りが可能だということについてご説明しておきます。

このように、平べったいタイプ(のべタイプ)のムアツ布団でも、しっかり三つ折りにできるようにはじめからバンドがついています。

三つ折りのマットレスと比べると折りたたみにくくはなりますが、腰への負担を考えるとこちらのタイプのほうがいいと言えます。

好みの問題も関係ありますが、三つ折りタイプとのべタイプ、どちらがいいのかをしっかり考えてから選ぶようにしたいですね。

 

コメントを残す